『わかっちゃいるけど、やめられない!を

 やめる方法』

cpol4juusaawxdk-jpg-small

 

こんにちは!

ストレスフリーで子どもの個性を伸ばす
子どもマインドコーディネーター小林里奈です

 

子どもに対して、
“わかっちゃいるけど、やめられない!”
こと、なんですか?
 

よく聞くのが、
・つい子どもの言動が気になって、口を出してしまう
・キツイ言葉で言ってしまう
・周りの親を気にして、自分の子どもを
 遠慮させてしまうです。
 

なぜやめられないのか?
それは、子どもと接する時の軸が
周りの人、または、自分“に

なっているからです。
 

それを子どもの本質(性格)に変えてみたら、
どうでしょうか?


その子ども自身の本質に合わせた接し方をすれば、
周りを気にすることも、言ってはいけない
キツイ言葉を言うこともありません。
 

今一度、自分の基本軸がどこにあるか
確認してみて下さいね!


あなたは、子どもの性格をみて

接していますか?