『怒らず応援する』

 

thumbnail_16-09-01-09-23-02-802_deco

こんにちは。
 
ストレスフリーで子どもの個性を伸ばす
子どもマインドコーディネーターの
小林里奈です。

 

子どもの言動を見ていると、つい言ってしまう

「だめ!」

「なんで?」

「やめなさい!」

子どもがもっと良くなるように言っていても、子どもマインドでは怒られている

と思い、子どもの心は小さくなります。

小さい時にたくさん怒られたり、否定されると子どもマインドに、

「自分はできない」

という思いがインプットされ、自己肯定感が低くなり、萎縮してしまいます。

もしかして、ママも子どもの頃、親からたくさん怒られた経験ありませんか?

子どもを怒ってしまう人は、自分が親からたくさん怒られて育ったからかもしれま

せん。

出来ないことは、怒るのではなく、できるまで側にいて応援してあげたい

すね。

苗木が倒れないよう、支柱のように寄り添い支えると、真っ直ぐ実り豊かな木にな

るように、ママも支えるような存在であると、子どもの個性の芽も育ってきます

ね!