『子どもを励ますポイントはどこ?』

14720340_1685209065131566_8773239088235444790_n

 

こんにちは!

 

ストレスフリーで子どもの個性を伸ばす

子どもマインドコーディネーター

小林里奈です

 

子どもが嫌なことがあって、暗い顔をしている時、

少しでも元気になってもらおうと、

子どもに励ましの声をかけますよね?

 

なんと言って励ましていますか!?

 

言葉をかけるポイントは、

子どもが問題が起こった時、

問題のどこの何の部分に反応したかです!

 

例えば、お友達に嫌なことを言われた場合。

その言われた言葉の

 

単語(バカ、もう遊んであげないなど)が嫌なのか、

相手の言い方に傷ついたのか、

そう言われることをした自分が悔しいのか・・・あせる

 

それによって、言葉のかけ方が全然違いますね!

 

同じ事象が起こっても、

それぞれ子どもマインドが違うので、

 

何に反応したかによって、

大人も言動を選びたいですね。