『うちの子、自由にして個性が発揮する?しない?!』

yjimage-3

 

こんにちは!

“子どもを自由にしましょう!”というと、
「そんなことして大丈夫?」と思いがち。
 
自由とは、ルールのある中でのこと。


そのルールはそれぞれの性格によって決めます。

 

自由にして個性を発揮しやすいタイプと
発揮できないタイプの代表的な2つを紹介します。
 

~自由にして個性が発揮するタイプ~

「特別な存在でありたい個性的な子」

独特の発想で、みんなと同じが嫌で集団生活からはみ出ます。
自由な環境にすることによって、自分の想像力が磨かれますが、
今やることがおろそかになりがちなので、
そこはルールを決めなくてはいけないですね。
 

yjimage-9

 

~自由にすると個性が発揮できないタイプ~

「真面目で努力家な子」

自分の中にマイルールがあり、もっと・もっと!と
自分に厳しく努力を重ねます。
力を抜いて楽しむことも味わってもらいたいのですが、
自由は怠けることだと思い、なかなか力が抜けません。
楽しさの中からも得ることのできる喜びの体験をしたいですね。

 

yjimage-1

 

あなたのお子さんは、どっちにあてはまりましたか?

性格に応じて、自由の中身をサポートしてあげたいですね