『どんな子に育って欲しいですか?』

 

thumbnail_16-09-15-10-05-51-044_deco

この質問をすると、だいたいのママさんは、

“元気で、優しいに育って欲しい!”
と答えます。

しかし周りを見ると、

少しでも〜ができた方がいいから

これをやっておくと後で楽だから

という親心という名の子どもを苦労させたくない気持ちの罠にはまってしまいます。

でも願うは、その子が自分らしく個性豊かに伸び伸びと育って欲しいということ。

落とし穴に落ちないよう、子どもの本来持っているものをしっかり見つめたいですね。