『また怒っちゃった癖直し』

unnamed-2

 

こんにちは!

ストレスフリーで子どもの個性を伸ばす
子どもマインドコーディネーター
小林里奈です

 

「わかっているんですけど、

つい怒っていつも反省です・・・」

 

女性は、感情の生き物と言われるように、
理屈より、感情で物を言うことが多いです。 
 

まず、子どもの話を聞いていますか?
聞く前に、やっていることだけ見て、
物を言う人が多いです。 
 

そして、全て否定していませんか?
話を聞いていると、”なんで!”という
思いが出てきて、否定したくなります。
      ↓
子ども:反論する
      ↓
親:言葉の力で抑えつけようとする
悪循環のスパイラルに陥りますね。
 
 
まずは、
話をよく聞く
(なぜそうするのか、なぜそう思うか) 
 

そうならない為の作戦会議をする
(小さい子どもは、一人では難しいので、
ママと一緒に!)

*〜したら!ではなく、〜したらどうかな?
という提案の形にしましょうね。
 
 
感じて考えるという行為を通して、
子どももできないながらも、自覚
出てきますよ。