『子どもと意見がぶつかった時の発想転換』

yjimage-11

 

こんにちは!


子どもの話を聞く時、意見がぶつかり合うこと、
ありませんか?

「そんなことしょっちゅうよ〜」という声も多いですね。
お互い性格が違い、考え方・見えている世界が違うので、
意見の相違が出てきます。
 

意見が合わない時、親としては

「安全・安心の道をいかせたい!」
「失敗苦労はさせたくない!」

という想いから、つい熱くなり
少し怒り口調になってしまいがち・・・

ポイントは、

いかに自分の想いを伝えるのではなく、

 
「いかに子どもの想いを叶えるために、
どんなサポートをしてあげられるか」

です。

yjimage-12

親のいう通りにすると、
失敗した時に親のせいにします。
 

自分の考えで動いて失敗した時には、
自分でどこが悪かったのか考え、
どうしたらいいのか修正できます!

 

少し思考を変えると、お互い成長できますよ!