『子どもの好ましくない部分に苛立つ』
 
302a9b4f67d44f5a533c66fef9422653_s
 
こんにちは!
 
”こうすればいいのに〜”
”この間言ったのに、また〜”
 
子どもと接していると、よく思ってしまいますね・・
 
 
その原因は2つあります。
1.子どもの経験が少ないから
2.自分と子どもの性格の違い
 
 
子どもも様々なシーンで経験を積むと、
どうしたらいいのかを
自分で考えられるようになってきます。
 
 
でも、「あれ、明らかに私と考え方・行動が違う」
という場合は、お互いの性格が違うからなんです。
 
 
性格が違うということは、
見えている世界自体が違うので、
なかなか噛み合わないのです。
 
 
「自分の当たり前は、人の当たり前と違う」
 
 
子どもの見ている世界を知るには、
子ども自身の性格を知るのが一番ですね。