『習い事で子どもの力を
 最大限に発揮するポイント』 
 

unnamed-14

 

こんにちは!

ストレスフリーで子どもの個性を伸ばす
子どもマインドコーディネーター
小林里奈です

 

ママA「体を動かすのは良いことだから
   プールを習っています!」
ママB「音楽が好きだから、
   ピアノを習っています!」 
 

好きなことをやらせる環境は、
とても大事ですね。


子どもが興味を持っているなら
どんどん好きをする時間を
増やして欲しいです。 
 

私「習い事は1週間に1回ですね。
  練習はどうしていますか?」


ママA「プールは家にないのでやっていません」

ママB「ピアノもわかる範囲で教えていますが、
   子どもが自分でできるのでやっています」
 
 
子ども興味があるから始めた習い事。
子どものやる気を最大限に生かす
ポイントは、 

「習い事に行くまでの間に、どれだけ
子どものやる気を家で引き延ばすか」です。
 
 
“もっとやりたい!”


と思う気持ちになるように、家での練習で
気持ちを盛り立てておくことが大事です! 
 

プールがなければ、お風呂で顔つけが何秒できるか、
手や足の力をつけるために、ちょっとした運動を
取り入れてもいいでしょう。 
 

そして、習い事で「できた!」

という自信をつけてあげるのです。

 

やる気自信が子どもの力となっていきますね。