『問題が起きるまで放置しない』

 

thumbnail_2016-05-13_10-15-02

生まれ持った子どもの気質を知り、ストレスフリーで子どもの個性を伸ばす

子どもマインドコーディネーターの小林里奈です。

 

子どもと毎日接していると、ちょっとした変化にもママなら気付くは

ず。

言葉数が少ない、食欲がない、幼稚園に行きたがらない、イライラし

ている・・・

子どもマインドで、違う・嫌だと思ったことは、サインとして出して

います。

嫌だと言える子どもはまだいいですが、言えず我慢している子どもに

は、親が気付いてあげなくてはいけませんね。

それには、小さい頃からのその子どもに合ったマインドのコミュニケ

ーションの取り方をしていると、子どもの言動の「なぜ?」が理解で

きます。

真剣に向き合う姿勢が見えれば、子どもは親に対して信頼を寄せま

す。

大きくなってから急にやろうとしても時間がかかるので、問題の起こ

る前から、そして小さい頃から子どもとしっかりとコミュニケーショ

ンをとりたいですね。