子どもが泣いたりぐずった時、慌ててしまう自分はいませんか?

とにかくその場をなんとかしようと、親も必死になりますね。

そして、とにかく泣き止ませよう、落ち着かせようと、なだめたり、怒ったり・・・

子どもマインドでは、まだこの世に生まれて数年しか経っていない子どもの表現として、泣いて欲求を知らせるしかないのです。

そう、子どもは目の前の出来事をどう表現したらいいのかわからず、泣いたり・ぐずることで表現しているのです。

赤ちゃんが泣いて、おっぱいやおむつ替えを知らせるのと同じこと。

そう考えれば、親もいちいちイライラしないで落ち着いて対処できますね。

thumbnail_16-08-25-10-33-40-053_deco