『コミュニケーションをとる時のちょっとしたコツ』

 

1ded018b10e9788c6983f2dd58c4cf5fc830d31d_m

 

こんにちは!
人は話をする時、考えたこと・感じたことを話します。
それは、自分の性格・経験・環境からくるもので、
自分の中の当たり前となっています。
 
「あれ?」と思うことは、
自分の中での当たり前が違った時に反応します。
 

子どもと話している時、
”こっちの方がいいのにな〜”と
思ったら、否定から入るのではなく、

「様々な可能性の選択肢を提案」してみて下さい。
 

27928786_220x235

 

その時のポイントは、

”その方法もいいけど、こんなのはどうかな?”と

まずは、子どもの意見を受け入れ、認めることです。
 
 
それは、子どものことを理解していると同時に、
本人の考えたことを肯定してあげていることになります。
 

それから、

“こんな方法もあるよ!”と
 

いくつか選択肢を提案してみてください。 

 

人は誰でも、最初から否定されると、
さらに大きく反発します。 
 

ちょとした言葉のかけ方で、

相手の反応は変わります。

お互いがより良い関係になるコミュニケーションを
とりたいですね。