『無表情で大人しい子の個性を伸ばす環境の作り方』

yjimage-4

“子どもは元気に友達と遊ぶ”と、思っていませんか?

A君は、一人でいることを好み、

本を読んで調べたり、
観察するのが好きなタイプでした。


でもママは、せっかく集団生活をしているのに、
お友達と関わらないのは、

コミュニケーション能力が育たないと、
無理にお友達と約束をして遊ばせていました。 

 

このタイプは、外見的にはあまり表情を出すことがなく、
物静かなので、周りはちょっと心配してしまいます。

しかし、静かな中でも分析力や観察力は優れていて、
黙々と好きなことへの知識を高め、自分に自信を
つけているのです。

yjimage-5

もし、このタイプの子に、もっと友達との関わりを
持って欲しいと思うなら、

「同じ趣味の友達の輪の中に入る」

のがいいです。

でも無理やりそういう環境を作らなくても、
とてもしっかりしているので、あまり心配せず、
好きなことに集中させてあげる環境
つくってあげて下さいね。