『人見知りの子の実態。
 実は◯◯物質が高いんです!』 

 

unnamed

こんにちは!

ストレスフリーで子どもの個性を伸ばす
子どもマインドコーディネーター
小林里奈です

 

“お友達と仲良く一緒に遊んで欲しい” 
 

人とコミュニケーションをとるのは、

大人になってもずっと続くことなので、

小さい頃からママも必死で、

子どもが集まりそうな場所にデビューします。 
 

でもせっかく行ったのに、

ママから離れない・・ 
 

人見知りが極端に激しい子は、

“不安”

に対する恐れが大きく、

慣れるまでに時間がかかります。 
 

このタイプは、初めてのこと・友達に関わらず、

朝起きた時からすべてのことに対して、

不安がよぎります。 
 

そして、体の中の不安物質の

ノルエピネフリンの値が高いので、

仕方がないことなのです。 
 

それを知らず、慣れが大事だからと、

無理やりやると、かえってトラウマとなります。 
 

一番効くワクチンは、

子どもが心から信頼している人と一緒に

時間をかけて、その場所・人に慣れていくことです。 

 

そう、ママと一緒にです! 
 

「いちいち一緒に〜」、「また〜」

と思うかもしれません。 
 

でもこの体験は、今後大きくなって
自分一人でやらなくてはいけなくなった時、

安心感というワクチンが力を発揮して

自信となっていきます。 
 

不安になるたび、安心感のワクチンを
与え続けて下さいね。