『ないものねだりをやめたら、良い面が見えてきた!』

gatag-00005870

 

こんにちは!


物事を見る時、不足の方に目が

いっていませんか?
子どもに対しても同じ。

できないことの方が大きくクローズアップされ、
できたこと・良い面が当たり前になってしまう。 
 

人は、どうしてもマイナスな方に目が向き
そこをなんとか埋めたがり、

良い面が小さくなってしまいます。
それでは子どもは苦しくなり、

個性が発揮できません。 
 20130206200636_5112393c99b9c

できないことをカバーしてあげることも大事ですが、
そこに目を向けて意識を集中するより、
本来持っている力を十分発揮できるように、
もっと良い面に目を向けて、その子の性格に合った
サポートをしてあげたいですね。