『やれば出来る!の根性論でできる子どものタイプ』
 
20130210154812
 
 
こんにちは!
昔のスポ根ドラマに出てくる根性論!
 
「やれば出来る!もっと頑張れ〜まだまだ〜」
 
この言葉を聞いて、「やらなきゃ!」と
闘志が燃える子は、 
体で物事を感じるタイプです。
 
 
体で感じる性格のタイプは3つ。
1.人の面倒見の良い親分肌の子
2.のんびり穏やかな子
3.真面目で素直で努力をする子
 
 
 
このタイプは問題が何で、
自分がどうしたいのか、
本能的に分かっています。
 
ストレスを受けると腹を立てやすいのが特徴ですが、
2ののんびりタイプは、怒りを溜め込み外に出しません。
そして、体で感じますが、「まっ、いっか!」で止め、
行動しませんので、根性論は通じないですね。
 
yjimage-6 
 
このタイプの子どもには、
本音で語り合い、
正面からぶつかっていくと、
信頼関係が築けていきますよ!