『新学期に子どもにかけてあげる言葉』

23c8b76881726aebec4d626b91352a2f

 

こんにちは!

ストレスフリーで子どもの個性を伸ばす
子どもマインドコーディネーター小林里奈です

 

今日から幼稚園など始まる所が多いですね。
毎日家にいた生活から、規則正しい生活に、
慣れるまで疲れてしまいます。


そんな時にかける言葉のかけ方を、
性格別にご紹介します。
 

~安全を求め慎重に行動するタイプ~
数日前から、新学期が始まるのがドキドキ!
その不安を親も見ているので、”どうだった?”と
あれこれ聞きたくなりますが、ここはグッと我慢。
子どもは聞かれた事に対して、あれもこれもどうだったか
考えると不安になるので、子どもの言う話をリラックスした
雰囲気で聞くに止めましょう。 

 

~楽しさを求めるタイプ~
聞かなくても今日あったことを漏れなく話します。
お友達との約束をしてきたり、楽しいことを計画します!
ただ目の前のやらなくてはいけないことを忘れがちなので、
そこは注意しましょう。 

 

~強さを求め挑戦するタイプ~
休み明けで、お友達が自分の存在を忘れていないか、
誇示する為少し強い態度で出るかもしれません。
みんな忘れていないという安心感を与えると共に、
本来の面倒見の良さが発揮できるようにしてあげましょう。
 

家では、リラックスできる雰囲気を

作ってあげたいですね。