『子どもが夢中になれるもの』

yjimage-3

 

こんにちは!

子供に声をかけづらい位、

子どもが夢中になっていること、
ありますか?
 

小さい頃は、

“サッカー選手” ”お花屋さん”と
なりたいものが明確でしたが、

成長するにつれ、現実との間で

夢中になるものがなくなってきます。
 

私は、幼稚園の頃先生に憧れて、
幼稚園の先生になるのが夢でした。

yjimage


怖いピアノの先生にも耐え、
学校の学部選びでは母に反対されましたが、
最後まで私を好きにさせてくれたのは、父でした。
 

その夢が叶った時には嬉しくて、
嫌なことも多々ありましたが、
楽しい毎日でした。
 

子どもの性格は、元気な子、おとなしい子、
真面目な子、ひょうきんな子、本当いろいろです。
 

yjimage-9

その性格を生かして、夢中になれるもの、
そしてその子自身が伸び伸びできることを
一緒に育ててあげたいですね!